« なんたらかんたら | トップページ | ブログ移転 »

2007年11月17日 (土)

「VS沢田研二」って・・・

ジュリーファンの特技として、新聞のテレビ欄から「沢田研二」の名前を即座に発見できるという能力があります。
ベストテンやトップテン、ヒットスタジオなどの歌番組やドリフなどのバラエティで慣らした技です。
ええ年したおっさんになった今も、朝一番の新聞はまずテレビ欄。
他の記事もちゃんと読みますが、まずはテレビ欄を開くという習慣は子供の頃から変りません。
ずっと「沢田研二」という字ヅラ探し。

昨日の新聞に久々にジュリーの名前を発見。
「誰でもピカソ」で藤山直美さんの特集だ。
「VS沢田研二」と書いてあるではないか!
春団治や夫婦善哉、バスコダガマ等、藤山直美さんとジュリーの芝居は最高ですから、
「これは期待できるぞ」とHDDに録画セットして見たんですが、
芝居の様子は数秒間流れましたが、どこが「VS沢田研二」なのかが分かりません。共演者として笹野さんのコメントもあったし、これはジュリーのコメントもあるで~と、わくわくしながら最後まで番組を見ていたのですが、おいおい・・・。
テレビ欄にデカデカと沢田研二の名前を載せた割りには、完全にジュリーの話題はスルーする。何かイヤミなくらいのスルー。完全無視。

確かにね、「沢田研二」と書けば視聴率が上がると思うし、番組制作側としてはどんな手を使っても視聴率さえ取れたらいいんだろうけど、
楽しみにチャンネルを合わせた人たちを、ガッカリさせさせたらアカンやろ!正直に書くなら「VSほっしゃん。」でしょうが。あの扱いで「VS沢田研二」はないで。

こんなことなら、録画と並行して見るんじゃなかった。

微力な視聴者のささやかな抵抗として、我が家は番組スポンサーの商品はしばらく買わないことにしようっと。

|

« なんたらかんたら | トップページ | ブログ移転 »

コメント

>tomiさん
だまされたクチですねぇ(笑)
ハナからだませませんよ、私らは。そんなおいしい事ないに決まってますもん。(笑)
今のプロデューサーはジュリー知らない世代ですから。
勉強不足も甚だしいです。軽々しく扱ってはいけないという事をご存じない。(少々怒)

投稿: Rei | 2007年11月19日 (月) 11時11分

普段バラエティ番組で「ここでこういうリアクションをしなければ芸人失格」みたいなことを頻繁に喋っている出演者たち。
VTRをみて、たった一言でも「おっ、沢田研二さんや」くらいのリアクションをしなければ芸人失格でっせ~。

投稿: tomi | 2007年11月19日 (月) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんたらかんたら | トップページ | ブログ移転 »