« あと2回寝たら | トップページ | 9/30 大阪フェスティバルホール② »

2007年10月 1日 (月)

9/30 大阪フェスティバルホール①

大阪フェスティバルホール、行って来たで~。
今回のライブはあと町田、田辺、奈良、渋谷C.C.Lemonホールがあるので、
楽しみにしている方はネタバレ注意です。

最初の呼びかけがご当地の食べ物の名前だと聞いておりました。
名古屋は「味噌えびふりゃ~い!」やったそうなんで、
大阪は「タコ焼き!」ちゃうかと思っていたら「イカ焼き!」でした。
ナイスなフェイント、吉本新喜劇やったらコケるところやで。
「毎度!」と言いながらお尻を指差すジュリー、客席は「おいど(大阪弁でお尻のこと)!」と応える。
このベタなところが、トホホなところであり、ジュリーならではの魅力なんやけどね。

我らが柴山さんのエレキは、
いつものギブソンの赤いSGをメインに、トーカイのLP、そして今回はメイプルネックの赤いストラト!
僕の持っている54年のストラトに似ているけど、詳細は分かりません。
でも枯れたいい音で鳴ってんねん。「いつくかの場面」のギターのソロに、全身さぶいぼ(鳥肌)びっしり。

さてさて、「いとしの惑星」ではじまったライブ、いきなりヒートアップ。
続く「希望」ではジュリーのピースサインに応える観客、
それにしても「D F G A」というコード進行は盛り上がるネ。
「♪鼓膜ふるわせて 届けよ MUSIC!」、ああ、これこそジュリーや。
最強にして最高の武器、ライブ会場でジュリーと一体となる瞬間、
日々いろいろとツライことがあるけど、ここに来てホンマに良かったと思うんです。

「お嬢さんお手上げだ」、「魅せられた夜」、「女神」と懐かしい曲が続き、
ジュリーの全身全霊の「ジュテーム!」に客席はうっとり。
そして「いくつかの場面」。感極まった後半のボーカルに胸が熱くなりました。
元々この地がホームグランドだったジュリー、作曲者の河島英五さんもご当地の人、
大阪のオーディエンスにはそんな思いもあるし、
やはり偉大な作詞家のことなど、さまざまな思いがこの曲にこめられている感じがして、
じっくりと聴かせてもらいました。

「YOKOHAMA BAY BLUES」、「あの日は雨」とジュリーのボーカルとバンドのコーラスワークの素晴らしい楽曲を聴き、
僕は柴山さんのエレアコのストロークと下山さんのストラトのソロがたまらないのです。
うってかわって「greenboy」ではヘビーかつノイジーな「C D C B」、
「♪空から墜ちるように歳を取る」の直後に切り込む柴山さんのギターソロが冴えています。
ベーシスト不在も定着してきましたが、GRACEさんのバスドラムがズンズンと五臓六腑に響きます。

重厚な「greenboy」の次はバブルガムなアレンジが可愛い「God Bless you」。
はじめてアルバムのこの曲を聴いたとき、「~じゃん」っちゅうのが何となく???でしたが、
不思議なもので毎日聴いていると違和感がなくなるもんやね。
とても失礼な感想かもしれないけど、この曲を歌うジュリーってお茶目で可愛いっス。
この曲の「E G#m7 C#m」のギターって案外難しいんですよ。 

「黒いピエロと黒いマリア」。ギタリストはギターを置いてコーラス。
この曲をはじめて聴いたとき、
最後の逆回転が演出なのかCDのアクシデントなのか分からず、澤会に問い合わせたくらいですが、
こうして「本番」を聴くと「なるほどね!」と思います。照明もキレイでした。

そして衣装替え、バンドのインスト。ここで観客も小休止っていう感じで座る方が多かったですが、
僕はノリノリで楽しんでいました。ハイポジションでメロディーを弾く柴山さん、下山さんや泰輝さんのソロも良かった。
この衣装替えのインストはあなどれないですよ。
師走RomantiXのときに演奏された曲は「天使に涙は似合わない」。
あの当時すでにタイトルや歌詞はあったのでしょうか。
そして今回演奏された曲と、またいつかうれしいカタチで再会できるのでしょうか。

・・・②に続く・・・

|

« あと2回寝たら | トップページ | 9/30 大阪フェスティバルホール② »

コメント

何度かのはじめまして


昨日のフェス
最高でしたね


今回の衣装替えの間の曲
柴山さん作らしいっすよ
(違ってたらごめんなさい)

今回のツアー結構参加してますが
一番 良かったように思いました。

投稿: 通りすがり | 2007年10月 1日 (月) 19時19分

>tomiさん
おかえんなさ~い。
たっぷり堪能されたようで良かったです^^
いろいろ演奏の詳しいことがわかってとても為になります。
しろうとの私でも、なんとなあく解ってきました。
これからも頼りにしてます。^^v 

投稿: Rei | 2007年10月 1日 (月) 19時45分

Reiさん、拙いレポートで申し訳ありません。
どうしてもギター寄りの内容になってしまいますが、こんなブログがあってもいいかな、って思っています。

投稿: tomi | 2007年10月 2日 (火) 09時04分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
そうですか、大阪フェスティバルホールでのライブが一番良かったということで、とてもラッキーです。
衣装替え中のインスト、今回のも柴山さんの作曲だそうで、またいつか再会できる可能性が出てきましたね。
「スッチャスッチャ…」というリズムが軽快で、この曲もジュリーのアルバムで取り上げられる、なんて考えたら次回作にも超期待です。

投稿: tomi | 2007年10月 2日 (火) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あと2回寝たら | トップページ | 9/30 大阪フェスティバルホール② »