« 大野克夫 幻のメロディー | トップページ | 部族ライブ2007にて »

2007年10月19日 (金)

明日は部族ライブ2007

いよいよ明日は待ちに待った「部族ライブ2007
大阪から息子とふたりで行きまっせ~!

いろいろな情報を下さった方、どうもありがとうございます。
存分に楽しみたいと思います。

不慣れな土地に行くということで、気の弱い僕は内心びくびくしています。
道中の交通手段など、完全に息子が頼りです。
大阪の親子やっちゅうことで、
ワイドショーで話題のあのタートル一家をイメージされる方もいらっしゃると思いますが、
ブルブルブル・・・とんでもございません。
人畜無害の小動物のような親子ですので、よろしければお声をかけて下さい。

ライブ前日っていうことで、
僕がツチGさんからメールで教えていただいた「部族」について。

「部族」は1970年に横須賀米軍基地ゲートの近隣で、
主にレコードでロックを聴かせる店としてオープンしたそうです。
店の表には、2mを超える白いピースマーク。
米軍基地の側にこのような店が出来た事で話題になったそうです。
「部族」を経営していたのは横須賀をうろついていた不良たち。
でも、仲の良かった米兵たちが、戦場から傷付いて帰って来たり、棺で母国へと帰って行った事で、
戦争の悲惨さ、自分の中に隠れていた優しさと正義感に気付いて平和への願いを生みました。
当初はロック好きのたまり場でしたが、
しだいに前衛劇団員、反戦を訴える僧侶、戦場カメラマン、学生運動家、ミュージシャンなど、
多くの客層が集い、それぞれが未来へ目を向け、自分自身を模索していたそうです。
「部族」は2年程で閉店しました。
でも、部族に集った人たちの思いはきっと永遠に輝いているのだと思います。
そして明日、80~90年代育ちの僕が、部族に集う人たちの空気を吸いに行く。
次世代の息子にも吸わせてやる。
Beat goes on

「Beat goes on」なんて、大阪人のくせにちょっと気取って書いてしまいましたが、この話を教えて下さったツチGさんに深く感謝いたします。

妥協を許さない横須賀のロック好き、部族に集う人たちイチオシのバンド、
ジュリエットのライブを、深く心に刻んできたいと思います。

|

« 大野克夫 幻のメロディー | トップページ | 部族ライブ2007にて »

コメント

今夜僕は、一生の思い出ができました。信じられない出来事。
横須賀、部族は僕の心の故郷。もう、最高。

投稿: tomi | 2007年10月21日 (日) 02時49分

今夜、僕たち親子にお声をかけて下さった皆さん、有り難うございました。
ロックは不滅だ。血の通った音楽、部族に集った人々の息、あたたかさ、妥協を許さない音楽へのこだわり、
♪熱いロックの香りが
まだ耳に漂う~
夢じゃないよね、絶対。横須賀の夜はふけるけど、今夜は眠れません。
部族に集った人たちの温かさに触れ、ほんの片時でもあの空気を共有できたことを、僕は一生、忘れません。
本日出会ったあの顔、この顔、固く握った握手のぬくもり。
僕、ジュリエットのライブの途中、泣いてしまったからね、僕、仮にクラプトンが隣にいてもこんなに興奮しないよ。

投稿: tomi | 2007年10月21日 (日) 03時46分

おはようございます。
直接お会いできずたいへん残念でしたが。
でもtomiさんには感動のご対面があったそうで、おめでとうございます!!
本当に素敵な一生の想い出ですね。
その辺り是非是非熱く語って下さい。楽しみにしています。

投稿: nagi | 2007年10月21日 (日) 07時38分

nagiさん、お会い出来なくて残念でした。でも、また会えますよね。僕は横須賀に必ず戻ってきますから。
第二の故郷、横須賀市街は今日はおみこしのパレードがあったり、ベースの解放日など、特別な日のようです。
横須賀海軍カレーも美味かったです。
新幹線の時間があるのでそろそろ横須賀をあとにしますが、夢のような昨夜の興奮が冷めず、後ろ髪のひかれる思いです。横須賀で出会ったすべての人に感謝しつつ、明日からまた頑張ろうと思います。

投稿: tomi | 2007年10月21日 (日) 11時38分

tomiさん
ご一緒させて頂いた10月生まれの♂です。
横須賀までの遠征、お疲れ様でした&とても熱いお話しを有難うございました。
今頃は車中かな?道中、お気をつけて m(_ _)m

ずっとこのまま、この場所に留まっていたいと思える経験って滅多に出会わないですよね。昨晩の横須賀は、何かこう、
特別な夜だったから叶った夢もあったと思えてなりません。
感動のご対面はもちろん、この先ずっと忘れられない時間となりました。ですが、tomiさんを始め、同じような想いを
抱いた熱いファンがほかにも確かに居たと判った事も、出会いと同じくらい、この先、大事にしていきたい思い出になりました。
ホント、有難うございました。
次のLIVEの時もまた、是非、横須賀でお会いして、いっぱい話しましょう。楽しかったです!

最後に。
自分は結構人見知りするタチで、最初は1人で参加していいかなーと思っていましたが、tomiさんの明るいトークに
徐々に気持ちが揉み解されまして、ホント、リラックスした状態で楽しいひと時を過ごせました。ホント、感謝です^^

部族、万歳!そしてジュリエット、最高♪
また参ります。

投稿: Nicopon | 2007年10月21日 (日) 14時04分

Nicoponさん、こちらこそありがとうございました。昨夜はかなり舞い上がっていて、支離滅裂な僕の戯言を聞いて下さり、思い起こせば恥ずかしきことの数々、反省しながら帰路についているところです。
でも、同い年ということもあり、見てきたものもかなり似ていて、お話できて本当に良かったです。
これからも、このご縁を大事にして、情報や意見の交換をしていただけますと幸いです。こんな奇跡の夜に出会ったのは何か運命的な感じがします。
こんなイチビリな大阪人ですが、今後ともご懇意賜りますよう、よろしくお願いいたします。

投稿: tomi | 2007年10月21日 (日) 15時43分

tomiさん、Nicoponさん、昨夜はありがとうございました。北国に帰ってまいりました。
まだ夢見心地ですが(空港からの運転がちょっと危なかった)明日からまた仕事です。しばらく社会復帰できないかも……
本当にありがとうございました。

投稿: ふみ | 2007年10月21日 (日) 20時38分

ふみさん、お疲れ様でした。一番遠方ですもんね、大変だったんじゃないでしょうか。
ふみさんの今までのアンラッキーが一挙にチャラになるどころか、お釣りが来るくらいの体験でしたね。
夢見心地が冷めるのは悲しいけど、お互いまた頑張りましょう。きっといつか再び訪れる幸運やご褒美のために!
ハードなふみさんにお疲れが出ませんように、遠く大阪の空の下より、お祈り申し上げます。

投稿: tomi | 2007年10月21日 (日) 21時49分

この場を借りて。
お疲れ様でした>ふみさんも。そうでしたか、北の国?から横須賀へいらしていた
のですね。手にされた宝物はずっと輝いている事でしょう。みんな、普段は離れて
暮らしていますが、カズさんを軸に、一つに繋がったように思えるのです。横須賀に
なるかどうかはわかりませんが、面と向かってお話し出来る機会もいずれ来るでしょう。
その時を楽しみにしています。お互い、元気で過ごしましょうね♪

tomiさん、勝手に場所をお借りしました(笑)。
それと、ツチGさんからのメールの紹介も感謝です。そこそこ近いわりに今まで
縁のなかった街・横須賀にちょいと興味が湧きました。もっと、掘り下げて伺いたく
なりました、特に70年代アタマの事。お礼も兼ねて、メール出そうと思ってます。

あ、そうだ。言い忘れてましたが、こちらにお越しの折&時間あったら是非、ご一報
下さい。仕事上、めったにないのですが僕も訪阪の機会あればお知らせしますので♪

投稿: Nicopon | 2007年10月28日 (日) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大野克夫 幻のメロディー | トップページ | 部族ライブ2007にて »