« 部族ライブ2007 | トップページ | クレージー メキシコ大作戦 »

2007年9月 3日 (月)

9月になりました

9月になりました。
今月末は大阪フェスティバルホールでジュリーと柴山さんに会えます。
毎回、ライブの日まで指折り数えて待つのも楽しみ、
僕の場合は、毎回ライブでやる曲が分かると、せっせとギターの練習に励みます。

だから何?ってなもんですが、
ジュリーのバックバンドに憧れてギターをはじめた僕にとっては、
それがライフワークのひとつになってしまっていて、
究極の自己満足といいますか、「安上がりの趣味」なんですがね、
でも、バックバンドなんだから単にギターを弾くだけでなく、コーラスの練習もしっかりと行います。
これが意外と難しいんですよね。
ギターを弾きながらコーラスのパートを歌うのは。

ジュリーのライブにおける柴山さんのコーラスも毎回の楽しみです。
かつて「おまえがパラダイス」でポマードの髪をくしゃくしゃにされながら、
スタンドマイクを抱えてハモっていた柴山さん、
「こんなバックバンドが今まであっただろうか」と衝撃を受け、
僕のジュリーに髪をくしゃくしゃにされたい、なんて思ったものです。

そんな柴山さんが在籍していたジュリエットについて「部族」のツチGさんにお聞きしましたところ、
部族主催のコンサートを横須賀市のホールで開催した時に、
泉谷しげるさんがジュリエットの演奏を気に入り、
それを期にメジャーミュージシャンのバックもやるようになったそうです。

ジュリエットはガロのバックバンドをやっていたということで、
その音源や情報を探してみるのですが、
http://www.etcrec.co.jp/garo/index.html
(コチラにとても詳しい情報が載っています。タイガースの情報もすごく詳しいです)
なかなかジュリエットの名前が見当たりません。
どなたかガロのバックバンド時代のジュリエットについて情報があれば教えて下さい!

で、泉谷しげるさんですが、
82年の社会的なアルバム「NEWS」は、「泉谷しげる with BANANA」とクレジットされており、
BANANAというバンドミュージシャンのデータを見ると、
吉田建、柴山天皇、正木五郎、小林有事、柴山和彦、白井良明、岡田徹、ペッカーと、
かなりゴージャスなメンバーです。
この中の柴山天皇というのは、お兄さんの好正さんのことなんでしょうか。
それにしても、柴山和彦&白井良明というツートップのギタリスト、
大沢さんのデビューアルバムでも聴くことができます。
本当に仲がいいんでしょうね。

|

« 部族ライブ2007 | トップページ | クレージー メキシコ大作戦 »

コメント

今回のツアーはコーラスが秀逸です。しかと練習しないと「やられたっ!」て思うかもしれません。(笑)
4人ともそれぞれにとても美しい声を聴かせてくれます。
それとギターの件ですが、白井さんと柴山さんは仲がいいのに、柴山さんは何故ジュリーのレコーディングに参加しなんでしょうか。予算の関係ですか?って誰に聞いてるんでしょう・・。 ^^ヾ

投稿: Rei | 2007年9月 4日 (火) 09時05分

そうですね。
柴山さんのツボを心得たギター、アルバムで聴けなくなってずいぶん経ちますが、さびしいです。
でも、白井良明さんはきっと柴山さんや下山さんがライブでギターを弾くのを意識してアレンジしていると思います。

たとえば、こう思うのは僕だけかもしれないですが、「希望」の「♪希望平和~」のあとの「チャララチャチャ~ラ~」なんか、「おまえにチェックイン」の「♪昔から恋人同士みたいさ~」のあとの「チャッチャララチャララ~チャッチャラララララ~」という単音のフレーズ(分かります?)のようで、いかにも柴山さんぽいんですよね。

この「いかにも柴山さんっぽいフレーズ」というところがミソ!僕はジュリーのニューアルバムのギターをコピーするたびに、毎回そんな感じがしています。

また、実際ライブでプレイする柴山さんや下山さんも、白井さんのギターを聴いて、「おっ、今度はこうきたか」なんて楽しみながら弾いているのではないでしょうか。

そうだといいな~という僕の希望なんですが。

投稿: tomi | 2007年9月 4日 (火) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 部族ライブ2007 | トップページ | クレージー メキシコ大作戦 »