« 阿久悠さん | トップページ | 9月になりました »

2007年8月 8日 (水)

部族ライブ2007

僕はオールウェイズ時代からの柴山和彦さんのファンで、柴山さんに憧れてエレキギターを手に入れました。
以来、色んな洋楽を聴くたびに、ジュリーのバックでギターを弾く柴山さんの幅広い奥行きを知ることができ、音楽を楽しんでギターを弾いている姿に魅了され続けています。

そんな柴山さんがかつて「ジュリエット」というバンドでアルバムを1枚出していることは知っていて、ずっと中古レコード店を探し回っていたところ、このブログで「CDが出ている」ということを教えていただき、さっそく購入して聴いたところ、それは鳥肌モノでした。「YOKOSUKA BAY」は名盤です。

昨夜、ジュリエットの旧友、部族のツチGさんから情報をいただきました。本当にありがとうございます。
ライブのことは部族のサイトを見て、僕も気になっていたのですが、
ツチGさんからコメントをいただけたことがとても嬉しくて、以下にご紹介させていただきます。

【ジュリエット】 のメンバーの旧友です。

ジュリエットの情報を少し・・・
結成は1960年代後半、彼らが高校生の頃。
R&B、ジミヘンなどのハードロックをやっていました。
大和田順一(Vo)が加入、主にフリー、フリートウッドマックなどの
曲をカバーし、その演奏力でプロミュージシャンをも魅了する。
1971年、和彦の兄、柴山好正が加入、オールマン・ブラザーズ・
バンドなどのカバーが主な演奏曲となる。大和田順一が脱退。

アルバム「Yokosuka Bay」では、当時 一線で活躍していた
ジョン山崎(key),「四人囃子」の森園勝敏(g)が参加している。

そんな【ジュリエット】が ライブをします。

「部族ライブ2007」2007/10/20 (SAT)

CAST
狂乱の70年代、横須賀ドブ板が生んだ最強最後のバンド !!
【ジュリエット】
アルバム「YOKOSUKA BAY」をはじめ70年代ロックを演奏。
柴山 和彦 (G.Vo)、秋元 良一(B.Vo)、相良 宗男(Dr.Vo)
柴山 好正(G)、大和田 順一(Vo)、
ゲストプレーヤー 大山 泰 輝(key)

アフリカ⇒キューバ⇒日 本⇒横須賀へ !!
アフロ・キューバン・アンサンブル
【グルーポ・アチェ】
元, デープ・トラディションのボーカル
キューバ音楽の第一人者、竹内 信一 率いるユニット。

ジュリエットとグルーポ アチェのコラボも必聴必見です!

詳細は
http://members.jcom.home.ne.jp/akkun.0308/tribe/tribe-top.htm

|

« 阿久悠さん | トップページ | 9月になりました »

コメント

>tomiさん
それは絶対行くべき!泰輝さんも来る!
渋谷ファイナル終わった一週間後ですね。御大も現れるかも(まさかね・・)
行かないと後悔するかもしれませんねぇ。カメラを持っていって柴山さんとツーショット撮ってきてね(笑)

投稿: Rei | 2007年8月 8日 (水) 14時01分

Reiさん、コメントありがとうございます。
ジュリエットのライブ、ミュージシャンなら興味のある方は絶対に多いはずです。
何より僕が一番影響を受けているギタリストですから、勉強のためにも何とか都合をつけて観に行きたいと思っています。
もしも会場で御大のお姿を見つけることができたら、卒倒してしまうかもしれませんね。

投稿: tomi | 2007年8月 8日 (水) 16時12分

tomiさん、お久しぶりです。
「部族ライブ2007」のチケットが届きました。
本当は仕事休めるかどうかもまだわからないのですが、申し込んでしまったんです。
何とかして行きたいと思っております。
4・5日の渋谷のコンサートでも部族ライブのチラシが配られていましたので、
10月20日はきっと盛況なのではないでしょうか。

以前にお話ししたギター教室の件ですが、先日、見学に行ってきました。
ちょうど「チョーキング」の練習をしているところで、
ギタリストの手元をアップで見る機会なんてなかなかありませんから、先生の手を凝視してしまいました。
ヘンなヒトだと思われたかも……
でも、私、クラシックならともかく、
エレキは自己流で弾けるようになるものだと思っていたので(偏見?)
ギター教室で、教則本を見ながら、チョーキングのレッスンをしているという光景を見て、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

投稿: ふみ | 2007年8月 9日 (木) 01時56分

ふみさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
チケット購入されたのですね、僕もとりあえず買っておこうかな。

ギター教室、最近はどこも盛況のようですね。
たいていのギタリストは自己流だと思いますが、チョーキングやビブラートなど基礎的なことがきちんとマスターできていると上達が早いですから、はじめのうちにプロのレッスンを受けるのもいいでしょう。

でも最終的には、好きなギタリストの真似につきます。
柴山さんはチョーキングはもちろん、トレモロアームを使ったアーミング、スライドバーを使ったボトルネック奏法など、ギターを学ぶにはとても参考になるギタリストです。

ふみさんはストラトキャスターを手に入れましたか?
ギターのことで知りたいことがあれば、何なりと質問してください。

投稿: tomi | 2007年8月 9日 (木) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阿久悠さん | トップページ | 9月になりました »