« 祝59 | トップページ | お前を呪文で縛る »

2007年7月 3日 (火)

そっとくちづけを

アルバム「生きてたらシアワセ」を聴きつづけて2週間、
歌詞もすっかり覚え、恒例のコード起こしもほぼ完了しました。

「そっとくちづけを」をギターを弾きながら歌ってみた。
ダメだ、僕が歌うと全然ダメだ。
今さらながらジュリーの歌唱力と、歌心に脱帽。
そして詩とメロディーの美しさ、
作詞をした安珠さんというカメラマンのことは、
勉強不足で存じませんでしたが、
写真家だけあってコトバに絵がある。

心に突き刺さるような尖った三日月、
紫の羽をした蝶、
森に咲く花、
きみの笑顔のような満月、
流れ星がぼくの頬をつたう、

この悲しくも幻想的でロマンチックな世界。
ジュリーの歌声が心に染みます。
泣けてくらぁ!酒くれ、酒!

|

« 祝59 | トップページ | お前を呪文で縛る »

コメント

tomiさん、今晩は。
やっとうちにも届きました!「生きてたらシアワセ」が。
教えていただいた打ち込みの音…ってなるほど~なんかセルロイドっぽいわー。
セルロイドはジャケットだけでよかったのにね。
で、「そっとくちづけを」…せつなくていいですね。
なんか私、これはギターだけでとかピアノだけでとか、バイオリンだけでもいいかもしれない…それで生歌を聴いてみたい気がします。
泣ける映画かドラマの主題歌にどこかで使ってくれないかな?
私の中では第二の千の風~でございます。
イントロがツェッペリンの「天国への階段」思い出しましたけど…わたしだけ?かな。

投稿: SONGE | 2007年7月 3日 (火) 21時43分

SONGEさん、こんにちは。
なるほど、天国への階段ね!よくわかります。
シンプルなアルペジオはバラードの王道、確かにこれをアコースティックギターの生音を伴奏にジュリーに歌ってもらったら絶対すばらしいと思います。

投稿: tomi | 2007年7月 4日 (水) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝59 | トップページ | お前を呪文で縛る »