« BAD TUNING | トップページ | DVD「ワイルドボアの平和」 »

2007年3月 9日 (金)

DVD到着

今朝、ワイルドボアの平和とワイルドワンズのDVDが届きました。
テンションの上がる週末。
僕の場合、ジュリーのライブDVDは当然のことですが、熱烈なファンとして鑑賞します。
歌やパフォーマンス、衣装、MCなど、片時も目が離せません。
なので、13作品のDVD化のときは、一度に観れませんでした。
力が入りすぎて、画面のジュリーと同じように、1枚観るのにとても疲れてしまうからです。
バラードなどでジュリーがアップになれば、無意識に僕のおでこや眉毛も動いてしまいます。
ノリのいい曲では自然と肩が揺れ、さすがに会場のように手拍子は入れないものの、身体がリズミカルになっていきます。
お菓子をつまみながら、とか寝転びながら、観ることはできません。
ただ、ノドも渇くのでたいていの場合、僕は安物のバーボンのロックを傍らに鑑賞するのですが、
お酒のすすむことといったら、氷の溶けるヒマもありません。
こうして、ジュリーの音楽とお酒に酔いしれ、DVDが終わる頃にはすっかり気持ちよくなって、
軽い疲労感と心地よい満足感を得て、眠ることができます。

2回目以降は、ギターをコピーしてバンドの一員になりながら観ることが多いです。
ギターソロや難しいフレーズのときには、「もっと柴山さんのアップを!」と思うのですが、
ギブソンSG 61'の音色を聞き分けることに関しては、かなり自信が持てるようになりました。
同じDVDでも再生のたびに毎回、新発見があったり、スライドの上手さに息を飲んだり、アレンジの変化に感心したりして、とても楽しいです。
また柴山さんのライブパフォーマンスにも見惚れたり、たとえばサーモスタットなんかで、画面のすみっこでこっそりとジュリーと一緒におしりを振っているのみたら、うれしくなってしまいます。

と、いうことで、
週明けには「ワイルドボアの平和」のレビューが発表できればいいなと思っています。

|

« BAD TUNING | トップページ | DVD「ワイルドボアの平和」 »

コメント

>tomiさま
私もさっきずっと鑑賞しておりました。しっかりTOKIOと勝手にしやがれはフリやってしまいましたねー。興奮がよみがえってきます。会場にいる気分に段々なってくるんですよね。
一緒に歌ってしまうし。ああ、カラオケに行きたい・・・。

投稿: Rei | 2007年3月11日 (日) 22時04分

Reiさん、こんにちは。
いいDVDですね。実際にライブに行けなかったことがこんなに悔やまれるとは…。
本日、ブログの記事を更新して、いろいろと感想を書かせてもらいました。良かったら読んで下さい。

投稿: tomi | 2007年3月12日 (月) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BAD TUNING | トップページ | DVD「ワイルドボアの平和」 »