« LOVE&PEACE | トップページ | 「ジュリエット」の情報求む! »

2006年11月 7日 (火)

息子の高校で

昨日、聞いた話なんですが、息子の学校の「お昼の校内放送」、誰がかけたか謎なんですが、ジュリー特集だったそうです。しかもカサブランカダンディーの途中で昼休みが終わってしまったそうですが、選曲が2006年コンサートツアー「俺たち最高」だったということで、放送部の中にジュリーマニアがいたとは、サプライズだったそうです。

思い起こせば、僕の小学生時代に「お昼の放送」を日替わりで各クラスが受け持つイベントがあり、うちのクラスの日に「勝手にしやがれ」をかけたら、先生が飛んできて、すぐに切られた悔しい思い出があります。小学生向けでないということで叱られました。
中学の頃は、放送部の連中に毎日のように「横浜銀蝿」や「亜無亜危異」、もしくは「松田聖子」を聞かされた記憶がありますが、ジュリーが取り上げられたことはありませんでした。

小中学校の間は、僕は必ず「○組のジュリー」と異名をとる自他共に認めるジュリーファンで、昼休みや掃除の時間は、ホウキをマイクに、自分の教室だけでは飽き足らず、「今日は何組」みたいな感じで歌ってまわる、今にして思えばとても恥ずかしい子供でした。
でも、ジュリーの振り付けをマスターすることに真剣に取り組んでいた僕は、案外上級生にもウケが良かったです。

この歳になるとカラオケでジュリーを歌うとき、振り付けどころか立って歌うことも恥ずかしい僕。歌詞なんか全部覚えているのに、モニターから目を離すことすらできない。ただ、口の開け方、おでこの皺の作り方、あごの出し引きというマイナーなパフォーマンスをこっそりと繰り広げるのみ。でも「許されない愛」なんか、採点つきのカラオケでは毎回99点、という自慢話もあります。

先日は同い年の妻の親友から「ジュリーの有名どころのヒット曲をダビングして」と頼まれて、「ジュリーのダビングを頼まれるなんて20年以上ぶりや」と張り切って選曲して渡したのですが、この平成18年の高校でジュリー特集が組まれているということは、ちょっとした事件だと思います。

|

« LOVE&PEACE | トップページ | 「ジュリエット」の情報求む! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LOVE&PEACE | トップページ | 「ジュリエット」の情報求む! »