« JULIET 「Yokosuka Bay」 | トップページ | つづくシアワセ »

2006年11月30日 (木)

「酔いどれ関係」風のコード進行

このブログのアクセス解析をたまに見ます。
曲名で検索してくれている方も多数いるようですね。またギターやコードなどのキーワードも見られ、弾き語りやギターのコピーに興味を持たれているご同輩がいることを、たいへんうれしく思います。
思えば、たいした文才も根気もないのに、けっこうダラダラと記事を書き綴ってきました。「手間ヒマかかったけど、エエもんやで」(←この台詞の出所、分かります?)とバックナンバーを眺め、心ある方々の優しいコメントに感激しています。また、ときどき励ましのメールもいただきます。この「酔いどれ関係」ですが、1ヶ月の間にこの曲のタイトルで検索した方が何人かおられました。以前、このブログでベーシスト必聴と紹介しました。本当にカッコいいですね。ぜひライブでも聴かせて欲しいですが、近頃のツアーはベーシスト不在ですから、無理かな。アルバムの「ダーリング」が終わって、この曲のイントロがはじまる瞬間のドライブ感、それにこの頃のジュリーの声、とくに「~腿まで割れてる♪」のところの悩ましげさと、「~今夜のお前は♪」の高音、「~行き過ぎだろう♪」の「~ろう♪」の低い音のダイナミックさがいいですよね。

今回は久々にアルファベットの羅列をします。ガンガン弾き語って下さい。ただし、僕のことですから、聞き間違いがあります。間違いのご指摘も大歓迎です。あくまで○○風として、ご参考になさって下さい。

「酔いどれ関係」風
イントロ
Am F G C E7
F G C E7 Am
F E7 Am E7sus4 E7

Aメロ
Am G Am ( G C Am )
C D G Am (Am/G F G )
C E7  Am
Dm G Am ( G )

Bメロ
C  Dm
G F E7
F C E7 Am
Dm G Am ( G C )

間奏
C Am F
G Am E7sus4 E7

Aメロ
Am G Am ( G C Am )
C D G Am (Am/G F G )
C E7  Am
Dm G Am ( G )

Bメロ
C  Dm
G F E7
F C E7 Am
Dm G Am ( G C )

間奏2
Dm G C Em Am
Dm G Am ( G )

Bメロ
C  Dm
G F E7
F C E7 Am
Dm G Am

エンディング
F G Am

|

« JULIET 「Yokosuka Bay」 | トップページ | つづくシアワセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JULIET 「Yokosuka Bay」 | トップページ | つづくシアワセ »