« 「ジュリエット」の情報求む! | トップページ | JULIET 「Yokosuka Bay」 »

2006年11月21日 (火)

JULIETのアルバム「Yokosuka Bay」

本日、Julietの唯一のアルバム「Yokosuka Bay」のCDが届きました。
まだ仕事中で、まだ聴いていないのですが、
その前にちょっと情報を。

JULIET
Kazuhiko Shibasama (GUITAR)
Ryoichi Akimoto (BASS)
Muneo Sagara(DRUMS)

GUEST MUSICIAN
Katsutoshi Morizono (GUITAR)
John Yamazaki (KEYBOARDS)
Yoshimasa Shibayama (GUITAR)
Shigemi Katayama (PERCUSSION)

1.パラダイス(作詞・作曲:相良宗男/編曲:ジュリエット)
2.五柳先生(作詞・作曲:秋元良一/編曲:ジュリエット)
3.酒場の女(作詞・作曲:柴山和彦/編曲:ジュリエット)
4.ハイジ(作曲:柴山好正/編曲:ジュリエット)
5.ミナミに向けて(作詞・作曲:秋元良一/編曲:ジュリエット)
6.あの娘に会いたい(作詞・作曲:柴山和彦/編曲:ジュリエット)
7.三崎埠頭(作詞・作曲:秋元良一/編曲:ジュリエット)
8.ヨコスカ(作詞・作曲:柴山和彦/編曲:ジュリエット)

<ライナーノーツより>
・ジュリエットは1972年頃、横須賀で結成されたらしい。
・プロフェッショナルなキャリアは米軍基地の中での演奏からスタートした。
・ガロのバックバンドに抜擢され、確かな演奏で業界内での評判を高めた。
・オールマン・ブラザーズ・バンドが一般の間に浸透する以前に「エリザベス・リードの追憶」なんかをやって、コンサートを見に来ていたアマチュア・バンドの連中をびっくりさせていた事もあった。
・オールマン・ブラザース・バンドの曲を好んで取り上げていた為に、一部には「オールマンのコピーに過ぎない」という結論に飛びついた人々もいるようだ。
・オールマン~やリトル・フィートといったアーティストの曲をレパートリーの中に含んでいるが、ジュリエット自身のサウンドも創りあげている事も見逃せない。

061121_16130001 061121_16140001

と、いう感じです。
今夜、じっくり聴きます。

|

« 「ジュリエット」の情報求む! | トップページ | JULIET 「Yokosuka Bay」 »

コメント

【ジュリエット】 のメンバーの旧友です。

ジュリエットの情報を少し・・・
結成は1960年代後半、彼らが高校生の頃。
R&B、ジミヘンなどのハードロックをやっていました。
大和田順一(Vo)が加入、主にフリー、フリートウッドマックなどの
曲をカバーし、その演奏力でプロミュージシャンをも魅了する。
1971年、和彦の兄、柴山好正が加入、オールマン・ブラザーズ・
バンドなどのカバーが主な演奏曲となる。大和田順一が脱退。

アルバム「Yokosuka Bay」では、当時 一線で活躍していた
ジョン山崎(key),「四人囃子」の森園勝敏(g)が参加している。

そんな【ジュリエット】が ライブをします。

「部族ライブ2007」2007/10/20 (SAT)

CAST

狂乱の70年代、横須賀ドブ板が生んだ最強最後のバンド !!
【ジュリエット】
アルバム「YOKOSUKA BAY」をはじめ70年代ロックを演奏。
柴山 和彦 (G.Vo)、秋元 良一(B.Vo)、相良 宗男(Dr.Vo)
柴山 好正(G)、大和田 順一(Vo)、
ゲストプレーヤー 大山 泰 輝(key)

アフリカ⇒キューバ⇒日 本⇒横須賀へ !!
アフロ・キューバン・アンサンブル
【グルーポ・アチェ】
元, デープ・トラディションのボーカル
キューバ音楽の第一人者、竹内 信一 率いるユニット。

ジュリエットとグルーポ アチェのコラボも必聴必見です!

詳細は
http://members.jcom.home.ne.jp/akkun.0308/tribe/tribe-top.htm

投稿: ツチG | 2007年8月 7日 (火) 23時41分

ツチGさん、コメントありがとうございます。
10/20のライブ、前々からとても気になっております。僕も何とか都合をつけて観に行きたいと思っていて、妻にお願いをしているところです。

投稿: tomi | 2007年8月 8日 (水) 09時22分

 JULIETの情報、とても懐かしかったです。30数年前に、千葉のマザースで3回ほどライブをみました。レコード「Yokosuka Bay」も、持ってましたが当時、友人に貸したまま返してもらえず、又最近聞きたいと思いネットで探していたら、このページを見つけました。CD がでているんですねっもう一度探してみます。

投稿: kaoru | 2010年4月10日 (土) 23時34分

35年ほど前でしょうか、JULIETのメンバーのひとりとして、キーボードの伊藤幸毅さんがプリズム結成前に一時在籍していました。伊藤幸毅さんは大学の先輩で、当時僕らのバンドの練習にたまに顔を出してくれて、アドバイスをしてくれていました。JULIETにはどのくらいの期間いたのかはわかりませんが、その後、プリズムでブレイクした後は。さまざまな方々のレコーディングやコンサートに参加し、今じゃ、日本を代表する音楽プロデューサーとして活躍されています。

投稿: RRCAT | 2010年9月10日 (金) 21時09分

いや~、相良さん、秋本さんは柴山さんとBANDやってたんですね…。
森園勝敏さんの「バーズ・アイ・ビュー」というグループのリズム隊で、渋くてカッコ良かったです。
経歴をよく知らなかったのですが、上原ユカリさんの事が気になってあれこれ調べてました。
もちろん、柴山さんのギター、大好きですよ。
ありがとうございました。

投稿: 吉川和之 | 2012年3月12日 (月) 23時51分

吉川さん、コメントありがとうございます。
今年の4月29日に横須賀でジュリエットのライブがあります。
よろしければぜひ!
詳細は新しいほうの「ジュリーな毎日」をご覧ください。
 
http://ariga-to-ne.jugem.jp/

投稿: tomi | 2012年3月13日 (火) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ジュリエット」の情報求む! | トップページ | JULIET 「Yokosuka Bay」 »