« 「今度は、華麗な宴にどうぞ」 | トップページ | ロック名盤「"S/T/R/I/P/P/E/R"」① »

2006年8月 9日 (水)

息子が

今日はジュリーの話題からちょっと外れますが、現在、大阪では高校総体が開催されていまして、柔道部に在籍している高1の僕の息子も、スタッフとして毎日出かけています。駐車場係らしいのですが、今日、山下泰裕先生にサインをもらってきてくれました。

僕も高校から大学にかけて柔道をやっていまして、僕が高1の頃といえばロスアンゼルスオリンピックが盛り上がっていまして、山下選手の活躍に胸を躍らせていました。野球少年がイチローに憧れるように、山下選手や古賀選手が僕たち柔道部員にとっては、ヒーローでした。僕たち自体は笑いで腹筋を鍛えていたような、情けないほど軟弱な柔道部だったのですが、その話もまたいずれ。

山下泰裕先生のサイン色紙には、僕あてに名前まで入れてもらって、感激しています。

次回は夏におすすめのアルバムベスト5の第三位「STRIPPER」についてのレビューを書きたいと思います。トータルでは僕にとってナンバー1のアルバムなので、熱く語りたいと思います。

|

« 「今度は、華麗な宴にどうぞ」 | トップページ | ロック名盤「"S/T/R/I/P/P/E/R"」① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子が:

« 「今度は、華麗な宴にどうぞ」 | トップページ | ロック名盤「"S/T/R/I/P/P/E/R"」① »